最先端の機能が付いたエアコンブログ : 2017/02/18


汗疱状湿疹(汗疱)とは主に手のひらや足裏、
又は指の間などに細かな水疱ができる皮膚病で、
おおむねあせもと呼ばれており、
足裏に現れると足水虫と混同されるケースもよくあります。

70才以上の高齢者や持病を持っている方は、
極めて肺炎になりやすくてすぐには治りにくい特徴があるので、
予め予防する意識や迅速な手当が重要だといえます。

生殖器である前立腺は活動や成長にアンドロゲン(雄性ホルモン)が大変深く関連しており、
前立腺に現れてしまったがんも同様に、
アンドロゲンによって大きくなってしまいます。

UV-B波は、UV-A波と比較すると波長が短いという性質があり、
大気中にあるオゾン層で一部が吸収されるものの、
地表まで達したUV-Bは肌の表皮の内側で細胞のデオキシリボ核酸を傷つけたりして、
肌に良くない影響を与えることが明らかになっています。

トコトリエノールの機能としては酸化を遅らせる効果が一番認識されていますが、
この他に肌をきれいに保つ作用や、
血清コレステロールの生産を抑制したりすることが認められています。

鍼灸のハリを痛みの発生源に刺す、
というフィジカルな幾多の刺激は、
神経細胞を活性させ、神経インパルスと呼ばれているいわば電気信号伝達を引き起こすという見解が一般的です。

ポリフェノール最大の機能はV.C.やV.E.などとは性質が異なっており、
細胞と細胞の間の水溶性部分に脂溶性部分、
そして細胞膜でも酸化しにくくする作用があるのです。

塩分と脂肪の摂り過ぎは中止して自分に合う運動に尽力するだけでなく、
ストレスのかかり過ぎないような暮らしを心がけることが狭心症をもたらす動脈硬化を防ぐ知恵です。

肝臓をいつまでもきれいにキープし続けるためには、
肝臓の毒素を分解する力が衰えないようにすること、
分かりやすく言うと、肝臓の老化を食い止める対策を開始することが効果的だと考えられます。



このページの先頭へ戻る