"エアコン取り付け位置が想定されている場合におきましては、下地の準備がされています。
しかし特に想定されていない場合には、壁の下地が必要かどうかを調べておく必要があります。

 

さらにエアコン取り付け位置が想定されている場合には、コンセントも設置されていることでしょう。

 

しかし、コンセントと言いましても差し込みの形はいろいろありますので、機種によりましては容量・コンセントタイプなど、変更工事が発生するケースもありますので確認をしておきましょう。

 

ご自宅にコンセントがある場合におきましては、コンセントの形・ボルト(V)・アンペア(A)などを確認してからエアコンを購入すると効率的です。"


このページの先頭へ戻る